Beyond Business Partner
すべてのEC事業者のために

シンクリンク(Synclink)は現代のデジタルマーケティングエージェンシーのビジネスモデルとは
全く異なった次世代モデルのデジタルマーケティングエージェンシーです。

サイロ化されたサービス、特定分野のサービス提供、不透明な取引、コミッション・フィーモデルなど、
これまでのデジタルマーケティングにおけるサービス・商習慣では現代のデジタル・EC環境に対応できないと考えています。
従来のデジタルエージェンシーの枠を超えて、本来の意味でのパートナーになるために、
シンクリンク(Synclink)では、サービス領域から収益モデルまでEC事業者と同じ視点で活動できるように構造化しています。

Revenue model本当のWin/Winモデルの構築へ。

従来の取引

  • EC事業者

    売上0円

  • メディアコスト + メディアコミッション・FEE
    ※売上非連動モデル

  • デジタルマーケティング
    エージェンシー

支払:メディアコスト + ¥*****

シンクリンク(Synclink)の取引

  • EC事業者

    売上0円

  • メディアコスト + レベニューシェア
    ※売上連動モデル

  • Synclink

支払:メディアコスト+¥0

一般的なデジタルマーケティングエージェンシーはECの売上が0円であってもコミッションやFeeについては請求対象になる。

シンクリンク(Synclink)はレベニューシェアモデルなのでECの売上が0円であれば制作物やメディアコスト以外の請求は発生しない。

  • ※制作物はレベニューシェアに該当いたしません。

  • ※メディアコストは請求対象(バイイングコミッションは発生しない)

  • ※レベニューシェアのKPIが確定するまではコミッション・フィーモデルになります。

Provided serviceEC売上最大化の戦略・コンサルティング

  • 課題
    抽出

  • 戦略
    策定

  • 改善

デシタルマーケティング

  • デジタル戦略立案

  • SEO・SEM

  • Display AD

  • Social Media

  • Amazon(Ad/SEO)

クリエーティブ

  • クリエーティブ戦略立案

  • ECサイト構築

  • ECサイトリプレイス

  • ページ・バナー制作・更新

その他

  • EC戦略立案

  • Tool選定・導入

  • CRM・DMP構築

  • レポート作成・分析

ECの販売戦略に必要なファンクションを保有。ファッションアイテムやコスメ、ソフトウェアなど多岐にわたる経験と知見。高度な展開が可能。

Reason to believe取引の透明性

従来のデジタルエージェンシーの商習慣として、
広告管理画面や請求など基本的には開示することは稀なケースである。
昨今デジタル広告自体を取り巻く環境は激変しており、
様々な意味合いでのTransparencyを求められます。
SynclinkはGlobalスタンダードなレベルでのTransparencyの担保をお約束いたします。

広告管理画面の開示

デジタルでの広告活動で不可欠である運用型の広告(Google/Yahoo/Criteo)の管理画面の開示を積極的に行います。バイイングなど取引の透明性の担保と日々の運用状況や設定内容など確認することが可能になります。

請求情報の開示

メディアなどからの請求額などについても開示要望がある場合は、請求金額を開示いたします。
※こちら広告管理画面の開示で事足りるケースが殆どだと考えております。

About us

会社概要

会社名
シンクリンク株式会社
設立日
2018年9月4日
所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8F Fabbit青山
資本金
7,000,000円
社員構成
代表取締役社長/CEO 的場啓年
取締役/齋藤健
的場 啓年

シンクリンク株式会社 代表取締役社長

的場 啓年

個人事業主として飲食店を開業。同時期にファッション系EC事業を立ち上げる。 その後、電通グループであるサイバー・コミュニケーションズ株式会社へ入社してからは、外資系消費財メーカーのプランニングを担当。 その後、創業間もない株式会社フリークアウトへ入社し、エージェンシー向けのDSP営業を担当。 2013年から電通イージスネットワークの代表すべきブランドの一つであるアイプロスペクト・ジャパンのCCOとして、外資系メーカーやファッション・ラグジュアリーECの戦略・売上向上に寄与。 2018年自シンクリンク株式会社(Synclink)を創業

齋藤 建

シンクリンク株式会社 取締役

齋藤 建

国内外の企業、ブランドに対してデジタルマーケティング支援業務を14年以上経験。 スタートアップのWebクリエイティブエージェンシー参画後、プロデューサーとしてシステム開発案件、プロモーション案件など多岐に渡るプロジェクトの進行管理を行う。その後、イギリスのデジタルエージェンシーであったIsobar日本法人設立と共に、プロデュースチームのマネージャーとして、自身のプロジェクト進行とともに、メンバーの予算管理等マネージメントも兼務。2016年5月に取締役COOとして、albedo Japan Inc.立上げに参画、2018年4月に同社代表取締役CEOに就任。 また同年9月にシンクリンク(Synclink)立ち上げに参画、取締役に就任。

アクセス

寄稿・インタビュー記事

Contact

ご質問・ご相談はこちらからお問い合わせください。

お問合わせの際は、必ずプライバシーポリシーをご確認ください。